2005年 07月 26日
惑星フリフ墜落-3日目

○○月×$日 惑星Flyff墜落3日目

昨日はBデスコムスメが物置を貸してくれてなんとか野宿は避けることができ、
フードショップだったこともありイイ匂いに包まれぐっすり睡眠をとることが出来た。
なにか夢を見たがあまり覚えていない…

朝起きると小娘が食事を用意してくれた。
この星に墜落してこんなに優しくされたのは初めてだ…
e0019089_131838.jpg
くっ…目から何か液体が…
違うこれは…涙などでは…ない…泣いてなどいな…い

そう思いつつ出してくれた食事を食べようとしたところ、あるものが目にはいった。
e0019089_1365772.jpg
これは…昨日のアレだよな
ひー、ふー、みー・・・しかも数減ってないか?

食べようとした食事と交互に見比べてみるが特に変わりは無い。
まさか…な
泊めてくれてしかも食事まで出してくれたんだ、あの小娘に限ってそれはないだろう。
気を取り直して食べるか…
ンー、うまそうなピザから食うとしよう。




モグモグ…うむ、これは中々イケるぞ
モグ…モグモ…カリッ!
e0019089_1481564.jpg
!!!?


あれ?今カリッって…今カリッっていわなかった?
いや…気のせい…だよな…
そう思ったがやはりこれ以上は手が進まない
よく見るとなにやら白い粉末状の物に混じって小さい粒が見えた。


……
………

コレは、やっぱりアレだよな
俺は新メニューの実験台か?大事なサンプルだから泊めたのか?

あの小娘やりやがったな…
こんなことをするような奴には見えなかったが…チッ、やられたぜ

これ以上はもう流石に食えない
食事を残し小娘に「ご馳走さま」を言いにいくと、なんともいえない顔をされた。
あの顔は「あれ?おいしくなかったの?」ではなく
明らかに「チッ、新メニューは失敗か」という顔だった

まあ、あまりいい気分では無いが一応泊めてもらった上に食事まで貰ったのだ、手伝いぐらいはしてやるか。



ザーボンの一宿一飯の恩義


俺は料理の手伝いなどできないので店番をすることにした。
いまいちがわからんが、とりあえず中で見張ってればいいだろう
e0019089_23351.gif
客が来たとき俺がわざわざ窓から「いらっしゃい」と言ってやっているのにビクッとして帰っていく
…ナゼだ?



まあ結構手伝ったことだ、そろそろ情報収集をしにいくとするか
小娘に世話になったと言い、家を後にすることにした。
振り向くと「チッ…せっかくの実験台が…」と言うようなまた微妙な顔をしている…
見なかったことにしよう

うーむ、今日はどこを探索するか。

そういえばBデスコムスメが「叔父さんが料理を変な味がするって言って食べなかったから見てきて」みたいなこと言ってたっけな
あいつ叔父さんにも新メニュー試してるのか?
かわいそうにな…少し同情してやろう。

まあ他に行く当てもないしソイツのとこに行ってみるか。
コウモリを倒したときにそれっぽいヤツを見かけたな…

その周辺に行ってみると呼ばれたので行ってみることにした
e0019089_1381922.jpg
「一杯やろう」か中々いいジイサンじゃないか。
そう思い話しかけてみた


うお!?このジジイいきなり臨戦態勢かよ!俺に向かっていきなり気弾撃とうとしてやがる!
e0019089_139582.jpg
オイオイ…すっげぇバチバチいってるぞ…
頼みごとを聞けだと?新手の脅迫かよ
しかしこの気弾かなりの威力がありそうだ、当たったらただでは済まないだろうな…

e0019089_13164512.jpg
話を略してしまったが、どうやら「一緒に一杯やろう」ではなく
「わしが貴重な酒で一杯やるから材料持ってきて飲むのを指くわえてを見てろ」という訳らしい。
あの弾の照準が俺に常に合わせてある以上断るわけにはいかない…
それに素手ではこのジジイに勝てる気がしない。
俺には惑星フリーザに帰還するという重大な使命があるのだ。こんなとこで死ぬわけには行かない
悔しいが今はおとなしく、そのマッシュファングとやらを狩ってくるか。

確かブルデングを倒したときにそんな感じの敵がいた気がする。
コイツか、フンッこんなザコ俺の敵ではないわ!
e0019089_13253352.jpg
こんなヤツらと戦っていては腕が鈍ってしまうな…まあとりあえず木の実を集めるか。

キノコを倒したところ黄色い飲み物を落とした。
e0019089_13294366.jpg
ムムム、なぜキノコが…
グゥ~…そういえば小娘の家で食事を残してから何も食べて無かったな…
コレ、大丈夫かな?かなり怪しいんだが
小娘の家で買い物するのが少々怖くなったのでこういうものを飲み食いするしか空腹を満たす手段が無いんだよな…
今のうちに慣れておくか、見た目も匂いも普通のオレンジジュースだしな。


ゴクゴク…プハァ…ンッま~~~い!!普通のオレンジジュースじゃねぇかコレ




ふと横をみると倒したキノコが屈みながらなにかつぶやいている。
e0019089_1341879.jpg
グス…グスグス…ウウ、ママの作ってくれたジュース取られちゃったよ…グス


!!?
何かとてつもなく悪いことをしてしまった気がする…





~~~~~ザーボン脳内~~~~~
マシュ男「今日はみんなで遠足だー!」
    「ママー僕オレンジジュース持っていきたーい」
マシュ母「今日はマシュ男の楽しみにしていた遠足ですものね。おいしいのを持たせてあげるわ」
マシュ男「ヤッター」
~~~~~~~~~~~~~~~






いやまて、それはありえない…最近はモンスターも里帰りすると聞いたことはあるが、
いくらなんでもこれは無いだろう。


…でもちょっと試しに話しかけてみるか。


おい、ちょっとお前ら
e0019089_14213114.jpg

!!?


ウワー!!アイツダァァ!!逃ゲロ!!!
e0019089_1425257.jpg


あ、おい!ちょっとまてって!
待ってって言ってるだろ!この!!


ゴスッ!!









e0019089_1431016.jpg
殺っちゃいました…

雨上がりの…澄んだ昼の出来ごとでした…

e0019089_15185287.jpg
あー、日が目にしみるぜ…




…危なかった、違う世界に行っちまうとこだった…

それにしてもこのキノコどうするか…死んでるっぽいけど、とりあえずなんか言っとくか

スマン、そんなつもりは無かったんだ…ただ話しかけようと…でもお前らが逃げるからつい
そう言っていると力尽きたキノコの横に何か落ちている物が目にはいった。
e0019089_14491550.jpg
おお、これあのジジイが言っていた木の実か。
なんか変な汁ついてるけどまあいっか、飲むのはあのジジイだし。
とっとと25集めてジジイに渡しにいくとしよう。まあ相手はキノコだし前科アリにはならんだろう。




------------しばらくお待ちください-------------
キャー!!アイツヨ!アイツガ、マタ来タワァ!!
ウワー!ニゲロー! ミンナ早ク避難ヲ!! エ?後ロ?ウアワァッァァアア!!ゴスッ…メキメキッ…ドグシャ!
………
……

----------しばらくお待ちください-----------







おっしゃ!25個ゲットだぜ
顔にかかった変な汁を拭いながら俺はジジイに木の実を渡しにいった。
e0019089_16471489.jpg
一杯どうだ?とか言いながら気弾を俺にロックオンしてやがる…飲んだら殺すとでも言いたそうだな。

一応ヘルメットをジジイがくれたが…これ今の俺にはいらんだろ
店に売り飛ばすとでもするか。

そう思いながらジジイから離れた。
e0019089_17555474.jpg
…それは夜後ろに気をつけろという事か?
フンッ貴様に言われんでも気をつけるわ!

まったく、こんな帽子のためにとんだ苦労をしてしまったわ…

疲れた…もう寝たくなってきたが一部を除いてもう泊めてもらえそうな場所が無い。
どこかいい場所を探すか。

町の外に留めてあったこの飛行船で寝かせてもらうとするか、人も居ないしまあいいだろう
少々寒いが地面で寝るよりはマシだな
e0019089_1826427.jpg

ふぅ…この星から脱出する手段が中々見つからない…
それ以前にこの星での生活すらままならない。脱出までに少しずつ順応していかねば…

----------------------------------------------------------

今日の1枚

つかれたー…7つの星の下に赤い綺麗な星が見えるな…
e0019089_18364698.jpg


オチも無くなんかパッとしない3日目ですが、今のところ一旦ココで切りました。
もしかしたら編集するかもしれませんペコリ

To Be Continue
[PR]

by za-bon3 | 2005-07-26 00:35 | アレな日記


<< 惑星フリフ墜落-4日目      惑星フリフ墜落-2日目 >>